基本的な使い方

操作方法

1.写真を用意します

証明写真に加工する写真を用意します。

≪加工に適した写真の例≫
加工に適した写真の例

デジカメで撮影する場合は、次の点に注意します。

  • なるべく無地の背景(白い壁など)で撮影する
  • 頭の上のスペースを多めに撮影する

2.『証明写真をつくろう!』を起動して、基本設定を行います

アプリを起動すると、「かんたん設定」画面が表示されます。

  1. ドラッグ&ドロップして、ファイルを読み込む
  2. 写真サイズを選択(この例では、「履歴書」サイズ)

stsuku_manual_03

3.証明写真にする範囲を選択します

証明写真にしたい範囲のサイズ変更と移動を行います。

選択範囲のサイズ変更

選択範囲の周囲をマウスでドラッグ(クリックしたまま移動)します。

stsuku_manual_04

選択範囲の移動

選択範囲の内側をマウスでドラッグ(クリックしたまま移動)します。

stsuku_manual_05

4.ファイルの保存を行います

メニューから「ファイルの保存」をクリックします。
stsuku_manual_06

「ファイルの保存」画面で、用紙サイズを選択します。(この例では、Lサイズ)
stsuku_manual_07

指定した保存先フォルダに、証明写真を並べた画像ファイルが作成されます。

≪出力された画像ファイルの例≫
stsuku_manual_08

5.プリントサービスを利用して印刷します

コンビニや写真屋さんのデジカメプリントサービスを利用して、指定したサイズの用紙にプリントします。

※利用するサービスによっては、指定したサイズより大きくなる場合があります。
その場合は「デジタルプリントの余裕設定」を利用して、サイズを調節してください。

自宅のプリンタで印刷できる「印刷機能」もあります

アプリから直接、自宅のプリンタを利用して印刷することができます。

画面上にある「印刷」ボタンからお試しいただけます。
(ライセンスが登録されていない場合、SAMPLEという文字が印字されます)

関連リンク

SPONSORED LINK


▲ Page Top