印刷機能

印刷機能で出来ること

自宅のプリンタを使って、証明写真を印刷することができます。

印字位置の設定もできるので、専用用紙(シールタイプなど)を利用することもできます。

印刷機能の利用について

ライセンスを登録することによって、利用可能になるオプション機能です。

一定の制限が付きますが、印刷機能をお試し頂くことも可能です。

操作方法

1.「印刷」ボタンをクリックする

メイン画面の左側にあるサイドメニューから「印刷」ボタンをクリックします。

print-01

2.プリンター設定を行う

プリンタ、用紙サイズの下にある「設定画面を開く」ボタンをクリックします。

print-04

プリンターの選択画面が表示されます。
使用するプリンターを選択し、用紙サイズなどを設定します。

最後に「印刷」ボタンをクリックして、設定画面に戻ります。
(この時点では、まだ印刷は実行されません)

print-05

マージン設定、写真間隔の設定

マージン設定(用紙の上端、左端からの距離)と写真間隔の設定(横方向、縦方向)ができます。

print-06

例えば、上図のような設定をした場合、実際には次のような配置になります。

print-07

設定を変更後、次のような表示がある場合は「プレビューを更新」をクリックすることで、
印刷プレビューが最新の状態に更新されます。

print-08

3.印刷プレビューを確認して、印刷を実行する

印刷プレビューを確認して、「印刷」ボタンをクリックして印刷を実行します。

その他の設定について

印刷方向と印刷枚数

印刷方向

印刷する方向(縦、横)を変更できます。(プリンター設定と連動)

変更すると、配置できる枚数が増える場合があります。

print-09

証明写真の枚数、ダブルプリントの枚数

証明写真を印刷する枚数を変更できます。(インク削減のため、印刷枚数を減らすなど)

左側の数字を変更します。 ※右側の数字は、配置できる最大の枚数。

print-10

ダブルプリントは、2種類のサイズを同時に配置できるオプション機能です。

証明写真の枚数を減らすことで、ダブルプリント用にスペースを割り振ることができます。

その他の設定

写真周りの余白

「その他」タブにある「写真周りの余白」で設定します。

設定した分だけ、写真の周りに余裕部分を追加します。

print-11

印刷開始位置

印刷を開始する位置をずらすことができます。(専用用紙に途中から印刷する場合などに利用)

例えば、「2枚目から印刷」という設定の場合、1枚目が印刷されません。

print-12

市販の専用用紙について(参考)

履歴書サイズ

履歴書サイズであれば、証明写真用の専用用紙がAmazonなどで販売されています。

簡単に貼り付けられるシールタイプ、切り取り線に沿って証明写真を切り離せるカードタイプがあります。

シールタイプ

ヒサゴ デジカメ証明写真サイズシール はがき6面 インクジェット専用 CJ866NS

カードタイプ

ヒサゴ デジカメ証明写真サイズカード はがき6面 インクジェット専用 CJ766S

SPONSORED LINK



▲ Page Top